内科, 呼吸器科, 消化器科, 循環器科, 小児科
茨城県常陸太田市 根本医院
〒 313-0123 茨城県常陸太田市久米町200
0294-76-2255
休診日:日・祝 [木・土曜 午後休/毎月第2土曜 休診]

外来診療を受ける方へ

外来予定表

診療時間

日祝

8:00〜12:00

14:00〜18:00

受付AM11:30、PM17:30まで
休診日:[毎月第2のみ]・(木・土曜は午後休)

舌下免疫療法外来は、毎月第2週木曜日午前のみ
毎月第2土曜日休診日となります
胃カメラ検査(経鼻内視鏡検査)は、毎月第1、3土曜日午前のみ(予約制)

外来診療科目

  • 内科
  • 呼吸器科
  • 消化器科
  • 循環器科
  • 小児科

舌下免疫療法外来

担当医師:根本祥子

診察日:毎月第2週木曜日9時~12時(最終受付11時30分)

当外来について

当院では、毎月第2週木曜日の午前に舌下免疫療法外来を行っています。スギ花粉症やダニによるアレルギーでお悩みの方は一度ご相談ください。

舌下免疫療法とは

アレルギーの原因となる抗原が入った薬を少量から投与し、体に慣れさせることでアレルギー症状を抑える治療法です。現在は、スギ花粉とダニアレルギーによるアレルギー性鼻炎の患者様に保険診療として治療を行うことができます。

対象者

5歳以上のスギ花粉症やダニアレルギーによるアレルギー性鼻炎の患者様です。治療開始前にスギ花粉とダニに対してアレルギーがあるか採血による確認が必要です。すでに他院で採血による確認がなされている場合には、紹介状や検査結果を持参して下さい。

治療の開始時期

スギ花粉舌下免疫療法の開始時期は、毎年6/1~11/30となります。安全性の問題から花粉が飛散する可能性がある時期に、初回投与を開始することはできません。一方、季節を問わずに発症するダニアレルギー性鼻炎に対しては、いつからでも治療を開始することができます。

特徴・副作用

  1. 即効性はありませんが、治療開始から3か月ほどで徐々に効果が出てきます。
  2. 治療効果には個人差があります。一般的には、治療を行った方の80%で症状の緩和が得られています。
  3. 治療期間には個人差があります。まず2年ほど治療を行い、効果を確認します。効果の見られた方には、さらに1-2年ほど治療の延長をお勧めします。
  4. 命にかかわるような重い副作用は稀であり、安全とされています。ただし、アレルギーのあるスギ花粉やダニを投与する治療であり、理論的にはアナフィラキシーショックのような強いアレルギー反応を起こさないとは言えません。そのため、初回投与は病院内で投与します。投与後30分は院内で経過観察が必要です。
  5. 軽い副作用はあります。口の中やのど、舌の腫れた感じ、かゆみ、刺激感、不快感、頭痛、耳の違和感やかゆみ、などです。

より詳しい内容は、下記のサイトをご覧ください。
アレルゲン免疫療法ナビ

TOP